横浜高校アメリカンフットボール部応援ページ 〜リアルタイムスコアボード〜            最終更新(作成)時刻:
                                                                    ※ 10分ごとに自動更新します。

月11日(日) 秋季県大会 一回戦  横浜高校 対 白山高校        試合開始・・・  10:01   試合終了・・・12:00 
◇ スコアボード
 
チーム 1Q 2Q 3Q 4Q
 横浜高校KINGKONGS  0 6   12
 白山高校CERBERUS  0 0  0   0
◇ 得点経過
Q チーム 得点方法 PAT(TD後のボーナスポイント)
3Q  横浜  ♯11島田 TDラン  6点 2ポイントコンバージョン(ラン)失敗  0点
4Q  横浜  ♯36山田 TDラン 6点 2ポイントコンバージョン(ラン)失敗  0点

各クオーターにジャンプできます。
1Q2Qハーフタイム3Q4Q

試合前
試合前
  
雨足が強まる中、一回戦突破を目指す横浜高校のアメリカンフットボール部、KINGKONGSは、一つひとつのプレーを確認しながら真剣に練習に取り組んでいる。雨にも負けず、準々決勝進出を決めてほしい。

このページのトップへ

前半
1Q
 ほぼ定刻通りに横浜#66黒羽根のキックオフで試合開始となった。白山をシリーズを更新させずにパントに追い込むも、横浜もパスが通らずパントに追い込まれる。上手いパントで白山陣2yからのディフェンスとなると、パスを決められ、FDを獲得されるも、次のシリーズは殆ど前進させずに攻守交替となる。
 白山陣35yからの横浜の攻撃は、#36山田が一気に18y走ってFDを獲得するも、続くシリーズはプレイが機能せず、またも攻撃権を失う。
 横浜陣36yからのディフェンスは、横浜のファウルで15y罰退するも、続くシリーズは#77山口のタックルで大きく後退させる。
 続く攻撃は、#36山田のランを畳み掛けるも10yには届かずパントを選択。しかし、続くディフェンスの最初のプレイでパスをインターセプト。攻撃権を得たところで第1Q終了となる。 
2Q
 横浜の攻撃でスタートするも、ランで殆どゲイン出来ず、パントに追い込まれる。続く白山陣42yからのディフェンスは、ランを食い止めパントに追い込むも、横浜のファウルで15y罰退し、シリーズ更新を許す。次のシリーズは、白山のファウル、次のシリーズは横浜のファウルと、ファウルの影響で攻守交替が連続する。
 横浜陣35yからのディフェンスは、#88黒羽根、#66黒羽根らのタックルでランを食い止めて前進は許さない。
 結局、互いに連続FD獲得ができないまま前半を終える。 

このページのトップへ

このページのトップへ

後半
3Q
 白山のキックオフで試合再開。横浜の攻撃はうまく機能せず、パントを選択するも、相手のファウルで15y進み、FDを獲得する。次のシリーズはファウルでの5y後退もあり、#81山本のランで8y前進するもシリーズ更新には届かない。
 続くディフェンスは最初のプレイで一気に20y走られるも、次のシリーズはランを食い止め、攻撃権を得る。
 横浜陣21yからの攻撃は、#34澤籐が20y一気に走りFDを獲得すると、ロングパスが通り白山陣へ攻め込む。#36山田が12y走ってFDを獲得。更に#24中村のランでゴールラインまで残り7yとすると、QB#11島田が自ら走り込んでTD。PATのランは失敗するも念願の得点を入れる。
 続くディフェンスは、キックオフで5y罰退、さらに最初のシリーズで10y罰退とファウルの影響で2度シリーズを更新され、横浜陣18yまで深く切り込まれる。
4Q
 横浜陣18yからのディフェンスとピンチを招くも、#77山口のタックルでランを止めると、相手のパスをインターセプトし攻撃権を得る。
 横浜陣15yからの攻撃は、プレイが機能せずパントに追い込まれるも、相手のファウルでFDを獲得する。続くシリーズは#11島田のランでじわじわ前進するも、10yに届かずパントを選択する。次のディフェンスはパスを阻止、#24中村のタックルでランを止め、すぐに攻撃権を奪う。
 白山陣32yからの攻撃とチャンスを迎えると、#36山田のランで8yゲインすると、4thDownでギャンブルを選択。#11島田→#17野地のパスを通してFDを獲得する。更に#36山田のランで7y前進すると、残り20yを#36山田が走り込んでTDを決める。PATのランは失敗するも、12‐0と相手を突き放す。
 そのまま第4Qは殆ど相手にプレイさせずに終了し、12‐0のまま勝利。準々決勝に駒を進めた。

このページのトップへ


大会トップページへ戻る
マルチメディア班 トップページへ戻る

Copyright © 1998- Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved.