横浜高校野球部応援ページ 〜リアルタイムスコアボード〜        最終更新(作成)時刻:
                                                                    ※ 10分ごとに自動更新します。

9月14日(土) 3回戦  横浜 対 弥栄             試合開始・・・ 9:49   試合終了・・・ 11:44
◇ スコアボード
学校名
弥 栄 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 4 1
横 浜 4 1 0 0 0 0 0 2 × 7 11 1
 
◇ 先発メンバー  
打順 守備位置 選手名
大手
鬼頭
津田
度会
冨田
金井
立花
木下
庄子
◇ 選手交代・守備変更  
選手名(守備位置)
8回裏 立花(捕)→加藤(打)
9回表 加藤(打)→小島(捕)、鬼頭(一)→(中)、大手(中)→(右)、金井(右)→金子(一)
   
   
   
◇ 成績
本塁打 金井
三塁打  
二塁打 度会、木下
単打 鬼頭、庄子2、冨田2、木下、大手、金井
犠打 津田、大手
盗塁 鬼頭、立花、庄子、冨田、金井

横浜高校野球部への応援メッセージを募集しています。温かいメッセージをお待ちしております。詳しくはこちらからどうぞ。

◇ 投手記録
氏 名 投球回 被安打 奪三振 与四死球 自責点 投球数
木下 幹也 9 4 14 2 1 116
◇ 選手記録

氏 名

守備位置 打数 安打 打点 三振

四死球

大手 晴 中→右 2 1 1 0 2
鬼頭 勇気 一→中 3 1 0 0 1
津田 啓史 3 0 1 0 0
度会 隆輝 4 1 1 0 0
冨田 進悟 4 2 0 0 0
金井 慎之介 4 2 2 0 0
金子 昂也 0 0 0 0 0
立花 祥希 2 0 0 1 1
加藤 勇成 1 0 0 0 0
小島 歩空 0 0 0 0 0
木下 幹也 4 2 2 0 0
庄子 雄大 3 2 0 0 1
合計    30 11 7 1 5

各回にジャンプできます。
1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回13回  | 14回15回その他

試合前
試合前
 曇りで気温21度と涼しい天候の中、三回戦を迎えた。前回の綾瀬戦では7回コールド勝ちと強力な打撃をみせた横浜。この勢いに乗りベスト16に進出を決めたい。

このページのトップへ

1〜3回
1回表
 1番 空振り三振
 2番 二ゴロ
 3番 
中前安打
 4番 空振り三振

 先発の木下は、二死から3番ショート横を抜ける安打で出塁を許すも、4番を空振り三振に締めた。

1回裏
 1番 大手 死球
 2番 鬼頭 中前安打  一死一三塁
         鬼頭 二盗
 3番 津田 右犠飛(大手生還)1‐0   
    
 4番 度会 右二塁打(鬼頭生還)2‐0
 5番 冨田 中飛
 6番 金井 右本塁打(度会、金井生還)4‐0

 7番 立花 四球
 投手交代
       立花 盗塁
 8番 木下 二飛

 死球で出塁した1番大手は、2番鬼頭のセンター前ヒットで一気に三塁まで進むと、6番津田のライトへの犠牲フライで生還する。
 尚も、一死一、二塁から、4番度会のライトフェンス直撃の二塁打で鬼頭も還り2点目が入る。
 二死二塁の場面で、今度は6番金井がライフスタンドへボールを運び、ツーランホームランで4‐0とする。

2回表
 5番 左前安打
 6番   犠打 一死二塁
 7番 空振り三振 二死二塁
 8番 空振り三振

 先頭5番にレフト前ヒットを打たれると、6番に送りバントを決められ二塁へ進塁を許すも、後続を連続空振り三振に抑える。

2回裏
 9番 庄子 セーフティバント内野安打
        庄子 二盗→累投で三塁へ
 1番 大手 犠飛(庄子生還)5‐0 一死
 2番 鬼頭 四球
 3番 津田 中飛打 二死
 4番 度会 左飛打
 
 9番庄子はセーフティバントを試みるとピッチャーがうまく処理できず出塁する。更に二盗を決め、相手の送球が逸れる間に三塁まで進む。すると1番大手のセンターへの犠牲フライで庄子が生還し、5‐0とする。

3回表
 9番 セーフティバント
内野安打
 1番 三ゴロ→二塁暴投
 2番 死球
 3番 空振り三振 一死
 4番 遊ゴロ(9番生還)
5−1二死
 5番 遊犠打 三死

 先頭9番を内野安打を打たれると、1番のサードゴロの際に送球が逸れてアウトが取れず、更に2番に死球を与え無死満塁のピンチを迎える。4番のショートゴロの間に1人生還を許すも、後続は打ち取って最少失点に抑える。

3回裏
 5番 冨田 右前安打
 6番 金井 二飛
       冨田飛び出し併殺 二死
 7番 立花 三ゴロ

 先頭5番冨田はライト前ヒットで出塁するも、6番金井のキャッチャーフライ際に戻れず二死となると、7番立花もサードゴロに倒れ、この回は無失点に終わる。再び流れを取り戻したい。

このページのトップへ

4〜6回
4回表
 1番 二ゴロ
 2番 見逃し三振
 3番 空振り三振

 木下は11球でテンポよく三死とする。

4回裏
 8番 木下 
左前安打
 9番 庄子 投飛 併殺 二死
 1番 大手 
投手強襲安打
        大手 盗塁死

 8番木下はレフト前ヒットで出塁するも、9番庄子のピッチャーフライで戻れず、前の回と同じくダブルプレーとなる。1番大手はピッチャーがボールを弾いて出塁するも、盗塁が刺されて、この回も無得点に終わる。

5回表
 9番 空振り三振
 1番 空振り三振
 2番 右飛打
 
 木下は13球で三死とする。守備から流れを取り戻せるか。 

5回裏
 2番 鬼頭 二ゴロ
 3番 津田 二飛
 4番 度会 右直飛 

 この試合初めての三者凡退となる。3回以降スコアボードには0が並ぶ。

6回表
 3番 空振り三振
 4番 空振り三振
 5番 一邪飛

 木下はこの試合11個目となる2連続三振で二死とすると、5番はピッチャーファウルフライに打ち取り、クリーンナップを三者凡退に抑える。

6回裏
 5番 冨田 二ゴロ
 6番 金井 投ゴロ
 7番 立花 空振り三振

このページのトップへ

7〜9回
7回表
 6番 遊ゴロ
 7番 代打 四球 
 8番 空振り三振
 9番 セーフティバント内野安打
 1番 左飛

 一死から7番に死球で出塁を許すと、8番は空振り三振にとるも、9番にセーフティバントを決められ二死一、二塁となる。しかし、1番をレフトフライに打ち取り、得点は与えない。

7回裏
 8番 木下 右飛
 9番 庄子 左前安打
 1番 大手 死球
 2番 鬼頭 一ゴロ 二死二三塁
 3番 津田 遊ゴロ

 一死から、9番庄子はサード頭上を越えるポテンヒットで出塁する。1番大手は四球を選び、2番鬼頭のファーストゴロの間に進塁し、二死二、三塁とするも、3番津田はショートゴロに倒れ得点にはつながらない。

8回表
 2番 代打 二飛
 3番 見逃し三振
 4番 右飛

8回裏
 4番 度会 右飛
 5番 冨田 中前安打
 6番 金井 冨田盗塁
         金井 右前安打 一死一三塁
 7番 立花→代打 加藤 三飛 
 8番 木下 金井盗塁 二死二三塁
        木下 左中間二塁打(冨田、金井生還)7−1
 9番 庄子 四球 二死一二塁
 1番 大手 捕飛

 一死から7番冨田はセンター前ヒットで出塁すると、盗塁も決める。8番金井はライト前ヒットを打つと、盗塁も決め一死二三塁と追加点のチャンスを作る。7番の代打加藤はサードファウルフライに倒れるも、8番木下が左中間へ二塁打を放ち、2点を追加する。

9回表
 5番 空振り三振
 6番 遊ゴロ
 7番 左飛
 
 木下は8球で9回を締めた。7−1で勝利し、四回戦進出を決めた。

このページのトップへ


秋季大会トップページへ戻る
マルチメディア班 トップページへ戻る

Copyright © 1998- Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved.