横浜高校野球部応援ページ 〜リアルタイムスコアボード〜        最終更新(作成)時刻:
                                                                    ※ 10分ごとに自動更新します。

9月22日(日) 準々決勝  横浜 対 桐光学園             試合開始・・・ 12:32   試合終了・・・ 14:41
◇ スコアボード
学校名
横  浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 3
桐光学園 0 0 0 0 0 1 0 2 X 3 6 0
 
◇ 先発メンバー  
打順 守備位置 選手名
津田
鬼頭
度会
冨田
立花
大手
金井
木下
庄子
◇ 選手交代・守備変更  
選手名(守備位置)
8回表 庄子(三)→延末(打)
8回裏 延末(打)→金井(一)、鬼頭(一)→(三)、木下(投)→(右)、金井(右)→松本(投)
 
   
   
◇ 成績
本塁打  
三塁打  
二塁打 度会
単打 鬼頭、大手2、冨田、立花
犠打  
盗塁  

横浜高校野球部への応援メッセージを募集しています。温かいメッセージをお待ちしております。詳しくはこちらからどうぞ。

◇ 投手記録
氏 名 投球回 被安打 奪三振 与四死球 自責点 投球数
木下 幹也 7  1/3 4 6 1 1 109
松本 隆之介 2/3 2 1 1 0 15
◇ 選手記録

氏 名

守備位置 打数 安打 打点 三振

四死球

津田 啓史 3 0 0 1 1
鬼頭 勇気 一→三 4 1 0 2 0
度会 隆輝 4 1 0 0 0
冨田 進悟 3 1 0 0 1
立花 祥希 4 1 0 1 0
大手 晴 3 2 0 0 1
金井 慎之介 3 0 0 1 0
松本 隆之介 1 0 0 1 0
木下 幹也 投→右 3 0 0 0 0
庄子 雄大 2 0 0 0 0
延末 勧太 1 0 0 0 0
金子 昂也 0 0 0 0 0
合計    31 6 0 6 3

各回にジャンプできます。
1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回13回  | 14回15回その他

試合前
試合前
 予報では雨が心配されたものの、いまだ青空が見える保土ヶ谷球場でいよいよ準々決勝を迎える。
 桐光学園とは今年の春季県大会の準決勝で3‐5で敗れて以来の対戦となる。桐光学園は強豪横浜隼人、鎌倉学園、慶應との戦いで合計21点4失点と力を見せつけている。
 横浜はここまで16得点2失点。好調の投手陣と共に、打線も再び勢いを取り戻し、この戦いをものにしたい。

このページのトップへ

1〜3回
1回表
 1番 津田 見逃し三振
 2番 鬼頭 
中前安打
 3番 度会 
左二塁打 一死二三塁
 4番 冨田 死球    一死満塁
 5番 立花 遊併殺打
 
 2番鬼頭のセンター前ヒット、3番度会のレフトへの二塁打、4番冨田の死球で一死満塁とするも、5番立花のショートゴロがダブルプレーとなり、チャンスを生かせず、初回は無得点に終わる。
 

1回裏
 1番 遊飛
 2番 捕飛
 3番 右飛
 
 今日の先発木下は、7球でテンポよく三死とする。

2回表
 6番 大手 左前安打
 7番 金井 送りバント失敗 一死一塁
 8番 木下 遊併殺打

 先頭6番大手はレフト前ヒットで出塁するも、7番金井の送りバント失敗で一死一塁となる。8番木下はダブルプレーに倒れ、この回もチャンスを生かせない。

2回裏
 4番 三内野安打
 5番 遊飛
 6番 遊併殺打

 4番の打球をサード庄子はグラブに当てるも、後ろに逸れて内野安打となる。しかし、木下は5番をショートフライ、6番をダブルプレーに打ち取り、落ち着いたピッチングをみせる。

3回表
 9番 庄子 遊飛
 1番 津田 一飛
 2番 鬼頭 見逃し三振

3回裏
 7番 遊ゴロ 遊失
 8番 投犠打 一死二塁
 9番 見逃し三振
 1番 一ゴロ

 先頭7番のショートへの打球を津田がうまく処理できずに出塁を許すと、8番に送りバントを決められ一死二塁となる。しかし、後続は抑え、得点は与えない。

このページのトップへ

4〜6回
4回表
 3番 度会 一ゴロ
 4番 冨田 一内野安打
 5番 立花 中前安打 一死一二塁
 6番 大手 一ゴロ (立花アウト)二死一三塁
 7番 金井 空振り三振

 4番冨田はピッチャー横へ打球を転がし、冨田の足が勝って内野安打となる。5番立花がセンター前ヒットを放ち、一死一二塁となる。しかし、6番大手のファーストゴロで走者アウトとなり、二死一三塁とすると、7番金井は空振り三振に倒れ、この回も得点には至らなかった。

4回裏
 2番 
右前安打
 3番   ボーク 2番 二進
      3番 
空振り三振
 4番 見逃し三振
 5番 空振り三振

 先頭2番へライト前ヒットを打たれると、更にボークで二進を許す。しかし、3番を空振り三振、4番を見逃し三振、5番を空振り三振に抑え、気迫のピッチングを見せる。そろそろ打線の援護が欲しい。

5回表
 8番 木下 中飛
 9番 庄子 一ゴロ
 1番 津田 三ゴロ

5回裏
 6番 一ゴロ
 7番 二ゴロ
 8番 中飛
 
 先頭6番の打球をファースト鬼頭のダイビングキャッチでアウトとすると、7番はセカンドゴロ、8番はセンターフライに打ち取る。好守備から流れを作れるか。

6回表
 2番 鬼頭 空振り三振
 3番 度会 一ゴロ
 4番 冨田 一ゴロ
 
 前の回に続き、三者凡退となる。なかなか得点の糸口が見つからない。

6回裏
 9番 空振り三振
 1番 一ゴロ
 2番 
左線二塁打
 3番 四球     二死一二塁
 4番 中安打(2番生還)
0‐1
 5番 右飛
 
 二死から、2番にレフト線への二塁打を打たれると、3番に四球を与える。すると、4番にセンター前ヒットを打たれ、1点を先制される。
 尚も二死一二塁の場面で、5番はレフトフライに打ち取り、最少失点に抑える。

このページのトップへ

7〜9回
7回表
 5番 立花 二直
 6番 大手 中前安打
 7番 金井 一ゴロ 二死二塁
 8番 木下 投ゴロ

 6番大手が一死からセンター前ヒットで出塁すると、7番金井のファーストゴロの間に二塁へ進む。しかし、8番木下はピッチャーゴロに倒れる。

7回裏
 6番 一ゴロ
 7番 中飛
 8番 空振り三振

8回表
 9番 庄子→代打 延末 右飛
 1番 津田 四球
 2番 鬼頭 二ゴロ
 3番 度会 一ゴロ

 9番庄子に代わり、代打延末が送られ、大きな当たりを放つもライトフライとなる。1番津田が四球を選ぶと、2番鬼頭のセカンドゴロで走者アウトとなると、3番度会もファーストゴロに倒れる。なかなか得点に繋がらない。

8回裏
 9番 二ゴロ二失
 1番 投犠打 投失 無死一三塁
 2番 二ゴロ
   投手 木下→松本
 3番 右前安打(9番生還)0‐2 一死一三塁
 4番 空振り三振 
 5番 左前安打(1番生還)0‐3 二死一二塁
 6番 死球 二死満塁
 7番 遊飛

 先頭9番をセカンド度会がうまく処理できずに、無死からの出塁を許すと、ワイルドピッチの間に二塁まで進まれる。1番の送りバントでピッチャー木下が三塁に送球したボールが逸れ、更に二盗も許し、無死二三塁のピンチを迎える。
 2番をセカンドゴロに打ち取ったところで、ピッチャーは木下から松本に代わる。松本は3番にライト前ヒットを打たれ、1点を追加される。
 4番を空振り三振に抑えるも、5番にレフト前ヒットを打たれ更に1点を与える。
 6番に死球を与え、二死満塁となるも、7番はショートフライに抑え、0−3で最終回を迎える。

9回表
 4番 冨田 中飛
 5番 立花 見逃し三振
 6番 大手 四球
 7番 松本 空振り三振

 二死から6番大手が四球を選び出塁するも、7番松本は空振り三振に倒れる。横浜は0‐3で敗れ、秋季県大会はベスト8という結果になった。

このページのトップへ


秋季大会トップページへ戻る
マルチメディア班 トップページへ戻る

Copyright © 1998- Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved.