藤平 尚真 投手 2016(平成28)年度 卒業




                                       

  2017年3月1日(木)、10月のドラフト会議で東北楽天イーグルスに1位指名され、入団を決めた藤平尚真選手が高校の卒業式に出席しました。前日の予行には出席できず、横浜F・マリノスの原田岳選手と共に、慌ただしく段取りを確認した後、卒業式に臨みました。式では、学級の代表として卒業証書と最優秀選手賞を授与されました。


 
卒業式と最後のHRを終えた藤平選手は長浜グラウンドへ移動し、卒業生と共にクラブハウスの竣工式に臨みました。

 楽天に入団した藤平選手、中日ドラゴンズに入団した柳裕也選手らが、プロ入団を記念し長浜グラウンドにクラブハウスを寄贈し、多くのOBや現役選手が見守る中、竣工式が行われました。
 藤平選手が「横浜高校の良い施設の中で練習をさせてもらい、今の自分があると思うので、今在籍している選手もがんばってプロを目指し、これよりも良いものを送ってもらいたいです。」と語り、平田監督が「藤平選手に追いつけ、追い越せと現役諸君にもがんばって欲しい。横浜高校にふさわしいクラブハウスができた喜びとともに感謝したい。」と話しました。
 その後、志馬建設の但馬社長から藤平選手へ、藤平選手から平田監督へ鍵が手渡されました。

 

  学校に戻った藤平選手は、報道陣のインタビューに応じました。
 その中で、藤平選手は「一人の社会人として自立しないといけないという気持ちです。」と語り、卒業式を終え、社会人となる自覚を見せました。
 ドラフトで指名を受け「満足する気持ちで高校生活を終えることができてよかったです。」と話し、「卒業式の最中に、神奈川大会や甲子園のことを思い出しましたが、クラスを代表して壇上に上がる機会も多く、涙を流している暇がなかったです。」と笑顔で語りました。

 

 

 

 
    


      前のページへ戻る 野球部応援トップページに戻る

Copyright © 1998- Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved.