横浜高校野球部応援ページ 〜リアルタイムスコアボード〜        最終更新(作成)時刻:
                                                                    ※ 10分ごとに自動更新します。

4月17日(日)   横浜 対 横浜隼人                 試合開始・・・ 9:55   試合終了・・・ 12:40
◇ スコアボード
学校名
横浜 2 0 1 0 3 0 1 6 13 14 0
横浜隼人 0 0 0 0 0 2 0 0   2 5 0
※8回コールド
◇ 先発メンバー  
打順 守備位置 選手名
緒方
岸本
玉城
板倉
山ア
杉山
大坂
鉾丸
◇ 選手交代・守備変更  
選手名(守備位置)
7回裏 杉山(投)→(一)、山ア(一)→田高(投)
   
   
   
   
◇ 成績
本塁打
三塁打 -
二塁打 岸餅2、緒方
犠打 大坂、玉城、萩
盗塁 緒方
◇ 投手記録
氏 名 投球回 被安打 奪三振 与四死球 自責点 投球数
杉山 遙希 6 4 7 3 2 106
田高 康成 2 1 3 3 0 42
◇ 選手記録

氏 名

守備位置 打数 安打 打点 三振

四死球

緒方 漣 3 2 2 0 1
岸本 一心 5 2 2 2 0
玉城 陽希 4 2 4 0 0
萩 宗久 3 2 3 0 1
板倉 寛多 5 2 1 1 0
山ア 隆之介 3 0 0 2 0
田高 康成 1 0 0 0 1
杉山 遙希 投→一 4 2 0 0 0
大坂 啓斗 3 1 0 0 0
鉾丸 蒼太 2 1 1 0 2
合計    33 14 13 5 5

各回にジャンプできます。
1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回13回  | 14回15回その他

試合前
試合前
 
少し肌寒い中迎えた、横浜隼人との戦い。昨日の試合でベスト16入りを決めた横浜。
 強豪校との対戦にいつも以上に気合が入っている。ベスト8をかけ一戦必勝で頑張ってほしい。
1〜3回
1回表
1番 緒方 
四球
2番 岸本 
右翼線二塁打 
3番 玉城 二ゴロ(@緒方 生還
1-0) 一死三塁
4番 萩  
右前適時打(A岸本 生還2-0)
5番 板倉 中飛
6番 山ア 空振三振

先頭緒方が出塁すると、2番岸本がファーストの頭上を越える安打で二三塁とし、3番玉城のセカンドゴロの間に1点を先制する。
次の4番萩がライトへの強い当たりで更に1点を追加する。

1回裏
1番 右飛
2番 四球 
3番 空振三振
4番 四球
5番 三ゴロ 

先頭打者のセカンドとライトの間の打球を、ライト岸本がすべりこんでキャッチし、アウトを取る。
杉山は、その後2人の出塁を許すも、5番の打球をサードゴロに抑え、点を与えなかった。

2回表
7番 杉山 左前安打
8番 大坂 三犠打
  F杉山 走塁死
9番 鉾丸 投ゴロ

7番杉山が三遊間を抜ける強い当たりを打ち出塁し、8番大坂の送りバントで二塁へ進む。しかし、9番鉾丸の打席の時に、杉山がリードして戻れずアウトになってしまう。

2回裏
6番 左直
7番 空振三振 
8番 投ゴロ

この回杉山は14球で三者凡退に抑える。

3回表
1番 緒方 
左前安打
2番 岸本 空振三振 (@緒方 二盗)
      捕逸 @緒方 三進  
3番 玉城 
中前適時打 (@緒方 生還 3-0
4番 萩  左飛 B玉城 走塁死

1番緒方がレフト前ヒットで出塁する。緒方は盗塁を決め三塁まで進むと、3番玉城のセンターへの強い当たりで1点を追加する。
4番萩がレフトフェンス前まで飛ぶ大きな当たりを打つも、捕球される。この時、玉城が帰塁の際にベースを踏まずアウトとなり、この回の追加点は1点止まり。

3回裏
9番 投ゴロ
1番 遊直
2番 左飛

野手がよいプレーでさばき、3人で抑える。

このページのトップへ

4〜6回
4回表
5番 板倉 左飛
6番 山ア 中飛
7番 杉山 左飛 

よい当たりがでるが、打球が伸びずに捕球され、3人で終える。

4回裏
3番 
左前安打
4番 空振三振
5番 見逃三振

6番 右飛

 杉山は先頭打者に出塁を許すも、続く打者はうまいピッチングで抑える。 

5回表
8番 大坂 右飛
9番 鉾丸 四球
1番 緒方 左翼線適時二塁打 (H鉾丸 生還 4-0

     投手交代 #11→#22
2番 岸本 左飛
3番 玉城 左前適時打 (@緒方 生還 5-0
4番 萩  四球
     捕逸 B玉城C萩 進塁
5番 板倉 左前適時打 (B玉城 生還 6-0) 二死一三塁
     投手交代 #22→#10
6番 山ア 空振三振

8番鉾丸が四球で出塁すると、緒方のレフト線ギリギリの強い打球で鉾丸が生還し、1点を追加する。
3番玉城が三遊間を抜ける強い当たりを打ち、更に1点を追加。
また、板倉のレフトへの当たりで玉城が還り、この回3点を追加する。

5回裏
7番 左中間二塁打
8番 代打 見逃三振
9番 遊ゴロ 二死三塁
1番 遊ゴロ

先頭打者に左中間への二塁打で出塁されるも、その後は三振とショートゴロに抑える。

6回表
投手交代 #10→#1
7番 杉山 二ゴロ
8番 大坂 遊ゴロ
9番 鉾丸 中前安打
1番 緒方 一邪飛 

9番鉾丸が出塁するも、他は打ち取られ追加点は奪えなかった。

6回裏
2番 
左前安打
3番 投ゴロ
4番 
四球
5番 空振三振
6番 
左越適時二塁打(AC生還6-2)
7番 見逃三振

先頭に出塁を許し、4番の四球で一死一二塁となる。更に6番にレフト越えの強い当たりを打たれ、2失点。

このページのトップへ

7〜8回
7回表
2番 岸本 空振三振
3番 玉城 中飛 
4番 萩 左本塁打(C萩 生還7-2)
5番 板倉 空振三振

4番萩のレフトへの大きな本塁打で、この回1点を追加する。

7回裏
投手交代 #1杉山→#11田高
8番 投ゴロ
9番 空振三振 
1番 四球
2番 四球
3番 見逃三振

この回からマウンドに上がった田高は、四球で出塁を許すも、その後は見逃三振で自らアウトを取り、追加点は許さない。

8回表
6番 田高 四球
7番 杉山 右前安打
8番 大坂 バント安打 無死満塁
9番 鉾丸 四球 (E田高生還 8-2)

投手交代 #1→#21
1番 緒方 死球 (F杉山生還 9-2
2番 岸本 左中間適時二塁打(G大坂➈鉾丸生還11-2

投手交代 #21→#20
3番 玉城 中犠飛(@緒方生還12-2)一死三塁
4番 萩  中犠飛(A岸本生還13-2)
5番 板倉 バント安打
6番 田高 右飛

6番田高、7番杉山が出塁すると、8番大坂がピッチャーへのバンドで自らもセーフとなり、満塁にする。
すると、9番鉾丸の四球、1番緒方の死球で押し出して2点追加する。
更に2番岸本が左中間への強い当たりを打ち、2点を入れると、3番玉城、4番の萩のセンターへの犠牲フライで更に2点を追加する。
5番の板倉はファウルの線ギリギリでバントしセーフとなるが、続く田高はライトフライで三死となる。
結果この回6点を追加するビッグイニングとなった。

8回裏
4番 中前二塁打
5番 四球
6番 二飛
7番 空振三振
8番 右飛

田高は、先頭打者に二塁打を打たれ、2番にも出塁を許すが、その後は安定したプレーを見せ、無失点に抑える。
横浜はコールド試合とし、ベスト8入りを果たした。

このページのトップへ


大会トップページへ戻る
マルチメディア班 トップページへ戻る

Copyright © 1998- Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved.