マルチメディア班とは

   
 

 

 



・ マルチメディア班とは?

 マルチメディア班とは、98年の1月に中学校生徒会が有志を募集し結成されたクリエイティブな集団です。
横浜高校野球部のセンバツ出場決定の前日から活動が始まりました。野球部の活動を中心にインターネットや、ビデオ編集など、まさに"マルチ"にその活動を展開し様々なところで注目されました。2003年から高校IT班と統合し、中高マルチメディア班として活動を続けています。

・ 活動内容は?

 普段は学校のクラブ・部活動や行事などの様子をホームページで紹介しています。主に高校野球部の試合で、アルプススタンドから試合の経過を画像を編集し、リアルタイム中継をしています。

・ホームページ作成
・ビデオ撮影・編集(主に横浜高校野球部の試合を撮ったものを編集する)
・カメラ撮影係(ホームページ用の画像をデジタルカメラで撮影する)
・記事作成係(試合の様子の記事を書く)
・画像、動画の編集(撮影した画像の選択や編集)

・ 活動のねらいとは?

 横浜中学・高校の生徒活動を生徒の視線で取材し、ホームページを作って、多くの人に紹介していく事です。

・ 過去の実績

【第15回中高生ソフトアイデアコンテスト「横浜市長賞」受賞】(平成10年度)

戻る

Copyright © 1998- Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved.