トップ>特別企画>横浜中学高等学校吹奏楽部 特集ページ>2017年3月22日


横浜中学・高等学校 吹奏楽部
第29回定期演奏会

平成29年3月22(水) 磯子公会堂

開場17:15 開演 18:00
 


3月22日(水)磯子公会堂において、「横浜中学・高等学校吹奏楽部 第29回 定期演奏会」が行われました。多くの方々が聞きにいらしており、部員と一体になって一層盛り上がっていました。
 

☆第1部☆ 


【曲 目】
 ・ 行進曲「グリーンフォレスト」 作曲 内藤  淳一

・ Accolada 作曲 Ed Huckeby 

・ ベイブリーズ 作曲 真島 俊夫

・THE Seventh Night of JULY  作曲 坂井 格

 軽快なリズムの「グリーンフォレスト」で幕を開けた第29回定期演奏会。吹奏楽部OBの佐藤指揮者のもと、音色の美しい音楽が私達を包み込みました。
 そして第1部のトリで演奏した曲は、酒井格作曲の「THE Seventh Night of JULY」。年に1度会うことを許された織姫と彦星の七夕をテーマとした曲で、とても切なく甘いLOVEソングで私達を魅了しました。

 

☆第2部☆


【曲 目】

[亀井フルートワールド]

 ・ 春よ、来い 作曲 松任谷 由美
[高3アンサンブル]
  遥か 作曲 GreeeeN

・全力少年 作曲 スキマスイッチ


[クラリネットアンサンブル]

 ・ 手紙~背景  十五の君へ~ 作曲 アンジュラ・アキ

 
[和太鼓]

 ・ 鼓魂 

 第二部はフルートのソロ演奏から始まり、とても美しい演奏が会場全体に響き渡りました。
 高3アンサンブルの演奏は「遥か」で、”旅立ちへの決意”、”後輩へのメッセージ”が込められた演奏となりました。
 「手紙~背景  十五の君へ~」では、クラリネット2人とピアノのアンサンブルで会場中を魅了しました。
 第二部を締めくくるのは和太鼓部による鼓魂の演奏。山彦、寿、衝動、鼓紅、大漁勇み打ちを演奏し観客達を圧巻させました。

 

☆第3部☆   


【曲 目】

 
グレン・ミラーメドレー 作曲 グレンミラー

 ・ Paradise Has No Border 作曲 東京スカパラダイスオーケストラ

 ・ ベイブリーズ 作曲 真島 俊夫

 ・ 3月9日 作曲 藤巻 亮太 

 ・ 歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール 作曲 サン=サーンス

[アンコール]
 ・ 応援メドレー
・八木節

 誰もが一度は聴いたことのあるグレンミラーオーケストラ5曲メドレーから、幕を開けた第三部。
 愉快でダンスをしているみたいなこの曲は、トランペット、チューバ、ユーホニューム、クラリネットのそれぞれがソロがあり、色々の楽器の音色を楽しめる曲となりました。
 次の曲の「Paradise Has No Border」は、トロンボーンとトランペットのソロの演奏が印象的で、観客全員がのれる曲になりました。
 パーカッションが印象的な、「ベイブリーズ」は、サックスとトランペットのソロがあり会場全体を包み込みました。
   卒業生の3年生へ送る曲となった「3月9日」は、穏やかな曲調でフルートのソロは私達の心を奪いました。
 わくわくする曲調の「歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール」が終わり、拍手が会場を包み込みました。     
 プログラムが全て終了しましたが、鳴り止まない拍手。それに答えた吹奏楽部は、横高野球名物の「応援歌」と毎度恒例の「八木節」。会場全員を巻き込み大盛り上がりのアンコール。最高の形で第29回定期演奏会の幕を閉じました。

 

 

☆ 吹奏楽部・和太鼓部・OBの皆さん、お疲れ様でした! ☆


戻る

Copyright © 1998- 2013 Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved