トップ>特別企画>横浜中学高等学校吹奏楽部 特集ページ>2018年第30回記念定期演奏会


横浜中学・高等学校 吹奏楽部
第30回記念定期演奏会

平成30年3月19(月) 磯子公会堂

開場17:15 開演 18:00
 


3月19日(月)磯子公会堂において、「横浜中学・高等学校吹奏楽部 第30回 記念定期演奏会」が行われました。多くの方々が聞きにいらしており、部員と一体になって一層盛り上がっていました。
 

☆第1部☆ 


【曲 目】
 ・「晴天の風」 作曲 糸谷 良

・ WILLOW GROVE 作曲 Robert sheldon

・ 海の見える街 作曲 久石 譲

 強弱が印象的のマーチ曲「晴天の空」で幕を開けた第30回定期演奏会。美しく軽快な曲でとても明るいスタートを切りました。
 2曲目は、Robert sheldon作曲のWILLOW GROVE」。ゆったりとした壮大なメロディーで、金管楽器の教会の鐘を思わせる演奏が特徴的です。
 そして第1部の最後の曲は、久石 譲作曲の「海の見える街」です。この曲は、あの有名なジブリ映画の一つ、「魔女の宅急便」の主題歌です。サックス、フルート、トロンボーン、木琴のソロパートが特に印象的で、私達を魅了しました。

 

 

 

☆第2部☆


【曲 目】

[高校3年生アンサンブル]

 ・ HANABI  作曲 桜井和寿 編曲 佐藤博昭
高校3年生有志アンサンブル]    
  緑の桜 作曲 江口寛至
[打楽器アンサンブル]

 ・ 千本桜 作曲 黒うさP 編曲 嶋崎雄斗

 [和太鼓]
 ・ 和太鼓 鼓魂

 第2部は、高校3年生アンサンブルで始まり、曲は、Mr.Children の曲として有名な「HANABI」です。この曲には”離れる日”の意味が込められており、この3月に卒業した高3生から皆さんへの感謝が込められた演奏になりました。
 2曲目は、高校3年生有志によるアンサンブル。曲は、江口 寛至作曲の、「緑の春」です。この曲は和太鼓部の高3江口さんと、吹奏楽部前年度部長、荒井さん合作曲で、この春、東京音楽大学に進まれた江口さんにとっては作曲者としての第一歩となります。ピアノ、サックス、クラリネットによる学生三人と、顧問立石先生による、素晴らしい演奏でした。
 3曲目は打楽器アンサンブルによる、黒うさp作曲「千本桜」です。「千本桜」は、ボーカロイドの人気を上げた火付け役の曲で、ボカロの曲らしい、速演奏のテクニックが光る演奏でした。
 そして第2部のトリを飾るのは、和太鼓 鼓魂による演奏です。全4曲構成で、「山彦」、「衝動」、
「呼魂太鼓」、「大漁 さざ波」の4曲です。特に「衝動」は、7人によるユニゾンで、その一糸乱れぬ演奏に圧倒されました。

 

☆第3部☆   


【曲 目】

 
ディープ・パープル・メドレー 

 ・ ピースサイン 作曲 米津玄師

 ・ キャラバンの到着 作曲 Michael Legrand 編曲 Yosuke Fukuda

 ・ オモイダマ 作曲 南田健吾 編曲 金山 徹

 ・ ディスコキッド 作曲 東海林 修

[OB合同演奏]
・ALVAMAR OVERTURE 作曲 JAMES BARNES

・応援メドレー 

[アンコール]
・八木節

 ハードロックで有名な、ディープ・パープルの曲のメドレー、「ディープ・パープル・メドレー」で幕を開けた
第3部。この曲の指揮は、学生指揮者 大川さんが担当し、サックス、トロンボーンによるソロ演奏で、会場を沸かせました。
 2曲目は、米津玄師 作曲「ピースサイン」です。この曲は、アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして有名で大いに盛り上がりました。 
 3曲目はMichael Legrand 作曲「キャラバンの到着」です。三拍子、四拍子の入り混じるフランスらしいサウンドで会場を包み込みました。
 4曲目は、南田 健吾 作曲「オモイダマ」です。この曲は、熱闘甲子園で使われた曲で、卒業した3年生に送る曲として演奏されました。
 5曲目は、東海林 修 作曲「ディスコキッド」です。この曲は、1977年 全国吹奏楽コンクール 課題曲で、
ピッコロのソロ演奏でスタートし、曲中盤には、クラリネットのソロ演奏があり、全体的に楽しく軽快なリズムなので、観客全員がのれる曲になりました。
 続く曲は、JAMES BARNES 作曲「ALVAMAR OVERTURE」です。この曲は吹奏楽の定番の曲で、今回は30回記念として、27人のOBを交えて演奏し、圧巻の演奏でした。
 そして定期演奏会のトリを飾るのは、横高野球名物「応援歌」のメドレーです。応援指導部の5名を招き、会場を球場のスタンドに見立て、本番さながらの応援を観客全体で行いました。最後は「校歌」を歌い、エールで終わりました。
 プログラムが全て終了しましたが、熱気はおさまらず鳴り止まない拍手。それに答えた吹奏楽部は、毎度恒例の「八木節」を演奏しました。会場全員を巻き込み大盛り上がりのアンコール。最高の形で第30回定期演奏会の幕を閉じました。

 

 

☆ 吹奏楽部・和太鼓部・OBの皆さん、お疲れ様でした! ☆


戻る

Copyright © 1998- 2013 Yokohama Junior High School and Senior High School All Rights Reserved